yoko's tech blog

IT企業4年目のエンジニアです。技術的なことのほかにもいろいろ書きたいと思っています。

プログラミングスクール選びに迷ったら見てほしい5つのこと

【エンジニアを目指す方、駆け出しエンジニア必見!】

タイトルの結論を先に申し上げます。見てほしい5つのこととは、

です。

エンジニアを目指す方や駆け出しエンジニアの方で、一度はプログラミングスクールの受講を考えたことがあると思います。自分のスキルをあげたい、メンターさんに相談したい、自分で開発できるようになりたい…!そういう気持ちはとっても素晴らしいです。

ですがいまではたくさんのプログラミングスクールがあり、どれがいいのか迷ってしまうことがあると思います。そんな時に、見てほしい5つの観点をご紹介したいと思います。悩んでいる方、これから探す方もぜひ目を通していただけましたら幸いです。

1.自分が納得しているか

いまあなたが選ぼうとしているそのプログラミングスクールは、あなたが納得して出した結論ですか? 「口コミがいいから」「値段が安いから」「友人やフォロワーさんがおすすめって言っているから」…そんな風な言葉で自分を納得させていませんか?

たとえ周りがどんなに評価しているところであっても、スクールを運営している人が有名であっても、受講するのはあなたです。あなたがどう感じたかが大事なんです。

▢値段に納得していますか?

▢受講内容は自分の求めているものと一致していますか?

▢メンターや講師など教えてくれる人に違和感はないですか?

▢あなたの心から、「ここがいい」と感じて選べていますか?

このチェックにすべて当てはまるなら、今あなたが考えるプログラミングスクールで決めていいと思います。

もし自分が納得しないまま選ぶと、受け入れられない後悔になりやすいです。

たとえば「口コミが良かったから」という理由で選んだとしましょう。実際にサービスを利用して、「思ったのと違う!」となったとき、あなたはその気持ちを口コミのせいにせず受け入れられますか?

中には自分が納得して選んだスクールでも、希望のサービスを受けられないことがあるかもしれません。でも自分で納得して決めたことは、失敗しても受け入れられる後悔であり、自分の経験になります。ここが大きな違いになります。

ぜひ「自分が納得しているか」どうかの観点から考えてみてくださいね。

2.悩んでいる間は延ばそう

まだ決められなければもう少し悩みましょう。決められるまで悩んでいいんです。

焦って結論を出すことはあまり良い選択と言えません。なぜなら、焦りは正常な判断を鈍らすからです。自分の持っている感覚がマヒし、いまのまま結論を出そうとしても後で後悔するかもしれません。

それでもあと一時間で決めなきゃいけないんだ…!そんな人にも、思い切って「決断を延ばす」ことを選んでみてください。決断を延ばす=いまは決めない、ということですね。振り返れば、あの時焦って決めなくてよかったと思うこともあります。

人の気持ちは1日1日変化していくものです。今日は受けたいと思ったけれど、明日はやっぱやめとこうという気持ちになったりします。それを繰り返していくうちに、自分の心がストンと腑に落ちて決められる日が必ず来ます。

なので、いま決められずに迷っているのならば、もう少し悩んでみましょう。1週間、1か月と時間をかけて自分の心が沿うまで悩んでみてくださいね。大丈夫です。あなたなら必ず答えは自分で出せますよ。

3.疲れた頭で決めようとしていないか

いま申し込みボタンを押そうとして、なぜか分からないがボタンを押すのをためらっているそこのあなた!まず、その自分を褒めてあげてください。

▢仕事やプライベートが忙しい合間に短時間で決めていませんか?

▢しっかりと睡眠が取れた頭で決めようとしていますか?

▢ストレスを感じずリラックスした状態で決断できていますか?

すべてにチェックが入った上で出した結論であれば、ボタンを押してしまって構わないでしょう。でも一つでも当てはまる項目があれば、すぐに決めない方が良いです。

2でも申し上げましたが、疲れていると正常よりも決断力が鈍り、正常な判断ができなくなります。自分が何が良いと思ってどこに引っかかる部分があるのかをあまり考えられずに、「もうここのスクールでいいや!」と投げやりに決めてしまいかねません。それは絶対に後で後悔するのでやめましょう。

なので大きなお金を投資する決断は、必ず疲れのない元気でリラックスした状態で行いましょう。

 

 

4.資産をなげうってないか

プログラミングスクールは分割ができるといえど大きな投資です。自分のための投資は素晴らしいですし、やるべきだと思います。でもだからといって、資産をなげうってまで、貯金をゼロにしてまでやろうとするのは時期尚早だと思います。

これが一世一代のチャンス!ここに賭ける!

貯金はなくなるけどこれは絶対に自分に必要なもの!

その決意は素晴らしいですが、金額を支払った後、無理なく生活できるお金は残っていますか?

勉強をしていくにも、心の余裕が必要です。金銭面の不安は、精神面の不安に大きく直結します。一括でも分割でも、毎日の生活に必要以上に節約する必要があるならば、いま無理にプログラミングスクールに入る必要はないと思います。それよりも仕事帰りに30分だけ勉強するほうが精神衛生上よいですし、金銭面の不安がない分、スキルも伸びやすくなるかもしれません。

もしいま、自分の全財産をなげうってまでプログラミングスクールを受講しようと考えている方は、一括払いなら支払い後の貯金金額を、分割払いなら支払い完了月までの支出額を改めて書き出すなどして、もう一度改めて考えてみてくださいね。

「迷う要素が金額なら買ってしまえ」のような言葉がありますが、今回のような金額だけでなく時間や気力も必要な大きな買い物についてはじっくり考える必要があると思います。

5.心に引っかかるところはないか

いまあなたが選ぼうとしているプログラミングスクールに一つでも心に引っかかることはありませんか?

▢講座内容に物足りなさを感じる・・・

▢無料体験をやってみたけどしっくりこない・・・

▢面談してもらったけど、なんかその人の言葉に引っかかりがある・・・

▢有名な人だから絶対いいはずなのに、なんでこんなに違和感を感じるんだろう・・・

このチェックに一つでも当てはまったり、自分の中で何か一つでも引っかかりを感じたら、すぐに結論は出さない方が良いでしょう。あるいはそのスクールは選択肢から外していいと思います。

なぜなら、あなたのその感じ方は正しいからです。大事な選択をしようとしている中で違和感を感じれたあなたは本質を見抜けているんです。

1点目でもお話ししましたが、自分が納得しているかどうかが大事です。有名な人であろうと、周りが良いと言おうと、受講するあなたが良いと思わなければ、そのスクールを受ける意味はありません。少しでもモヤモヤを感じているところに、高いお金を払う必要は絶対にありませんよ。

アンテナを張りながら探していれば、必ずあなたの心と希望に沿ったプログラミングスクールが見つかります。みんなと周りと違っていいんです。大事なのはあなたがどう思うかです。自分の心に沿っているか、引っかかるところはないか、自分に問うてみてくださいね。


おわりに

以上がプログラミングスクールを選ぶにあたり、迷ったときに見てほしいこと5つになります。自分のスキルを上げるための大事な選択なので、少しでも違和感を感じたら無理せず焦らず結論を出してくださいね。

悩んでいる方のお役に少しでも立てたら幸いです。よろしくお願いいたします。